体験記の募集について

フィールドワークで遭遇したハラスメントに関する体験談を執筆していただける方を募集しています。

誰もが巻き込まれうるフィールドでのハラスメントへの注意を喚起するため、投稿していただいた体験談は、地域別・問題別にウェブ・データベース化して公開する予定です。

この共同研究グループの問題意識・姿勢に共感し執筆をしていただける方は、以下のURLから、その旨をお知らせください。

執筆に関する詳細については、追って執筆希望していただける方にメールをいたしますが、上記URLにも簡単に掲載しておりますので、ご参照ください。

学生/教員、性別、研究分野問わず、多くのフィールドワーカーのご賛同・ご参加をいただけましたら幸いです。

【体験記の詳細】

  1. 投稿いただいた体験記は本ウェブサイトにてデータベースの形で公開します.
  2. 著者の匿名性を守り,また他の個人または団体が特定されないように十分配慮します.
  3. 内容としては下記のような項目を想定しておりますが,これらに話題を限定するわけではありません.
    • フィールドワーク中に遭遇した(あるいは遭遇し得た)具体的な危険・ハラスメントとそれらに対する対処
    • 体験から学んだこと(あるいは失ったこと)
    • フィールドワークの事前にした(ほうがよかった)安全・ハラスメント対策
    • 事前準備や対策に役立つ資料・文献、リンク先、相談先
    • 指導学生がフィールドワーク中に遭遇した危険・ハラスメントとそれへの対処
    • 指導学生のフィールドワークに同伴する際に気を付けていること
    • 他のフィールドワーカーまたは教員に聞きたいこと
    • 若手フィールドワーカーまたは教員へのメッセージ
  1. 詳細な執筆要綱テンプレートをご確認ください.
  2. 第2回投稿締切は2021年8月31日です.
  3. 企画者が投稿いただいた原稿を確認し次第,著者の方と個別にご連絡・ご相談させていただく予定です.
  4. 本企画を主催する共同研究の目的・内容を含め質問等がありましたら,本フォームの最後の質問欄にご記入ください.

主催: 三大学共同研究「女性・若手研究者とフィールドにおけるハラスメントに関する共同研究」 (代表:大友瑠璃子・北海道大学、共同研究者:杉江あい・名古屋大学、堀江未央・岐阜大学、椎野若菜・東京外国語大AA研、山口亮太・静岡県立大学/日本学術振興会特別研究員RPD)

共催: NPO法人FENICS

お問い合わせ: fieldworkandsafety@gmail.com