活動内容

この共同研究では、女性・学生・若手研究者がフィールドワークを安全に実施できるように、下記の活動を行っています。

【意識の啓発】
本共同研究では、ウェブサイトを通じて、フィールドワーカーや教員、大学、学会などに対して、女性・若手研究者のフィールドワークにおける危険・問題と安全対策への啓発を行います。

【サロン/セミナーの開催】
定期的なサロン/セミナー「女性・若手研究者がフィールドで直面するハラスメント」を開催し、女性や学生、若手研究者がフィールドにおいて遭遇しうるハラスメントの問題や被害の実態、それらの多岐に渡る背景・事情を把握し、共有・議論する場を設けます。

【被害実態の把握と対策】
大学生以上を対象として、フィールドワークにおける性被害と対策に関するウェブ・アンケートを実施し、被害事例の多様性と対策の実態を踏まえた上で、啓発および対策の方法を検討します。

【体験記の収集と公開】
性被害をはじめとするフィールドワーク中で遭遇した危険や問題、またその対策や対処について記述したフィールドワーク体験記を収集し、ウェブ・データベースの形で公開します。